令和元年7月16日~19日までの4日間に渡り、川越三共ドローンスクールの第1期が開講致しました!

1日目の座学ではドローンに関連する法律ルール・活用と課題・技術・気象など安全運用に必要な内容を朝から夕方までみっちりと学んでいただきました。

1限目の概論から度々質問する姿が見られ、その積極的な姿勢とやる気に満ちた表情に私たちもワクワクしていました。4日目にはどんな姿が見られるのでしょうか??

2日目からは実技実習に入り、飛行前~飛行後の点検確認からスタート。

ドローンは電源を入れたからすぐに飛行できるわけではありません。安全かつパイロットが目的に応じた飛行を行うために、飛行前だけでも20項目以上のチェックポイントがあります。それらをしっかり確認した上で、初めて操縦することができるのです。受講生のお2人は最初から本当に集中し、順調に習得していきました。

そしていよいよ待ちに待った初フライト!順調な滑り出しでした。

川越三共ドローンスクールの特長は、首都圏でも貴重な教習所を活用した屋外実習が可能になります。

今週が天候が崩れる予報で心配していましたが、予定時間に見事な晴れ!!青空に向かって機体の特性を生かし、様々なフライトを行いました。今回はネットメディアのタイムライン様も取材に訪れており、受講生や教官も取材を受けておりました。

3日目。この日は試験対策も行われ、GPSをオフにした手動操縦モードの訓練を中心に実施しました。

非常に順調に習得が進んでいた受講生でしたが、やはりここは少し戸惑ったようです。それでもコツを掴んでからはGPSが入っているのと見間違うほどの機体コントロールで驚きました。

また、DJI社の他の機体に触れていただくためのデモフライトでは、手の動きに追従するスマートキャプチャーも体験していただきました。

そして迎えた最終日。

実技・筆記試験と安全運航管理者講習(試験あり)を行いました。このスクールで学び得た知識・実力が存分に発揮できていたと思います。

結果は・・・無事全員合格!!おめでとうございます!

最後に修了式を行い、4日間の日程を終了致しました。川越三共ドローンスクールの記念すべき1期生ドローンパイロットの誕生です!

今後それぞれのフィールドでドローンを活用し、安全運航で楽しみながら活躍されることを願っております。そしてまたドローンを通じてお会いできる日を楽しみにしています!ありがとうございました!

川越三共ドローンスクールでは第2期(9月コース)の受講生を募集しています。ご興味ある方はぜひ無料説明会にお越しください。

また不明な点や質問等もお気軽にお問合せください。

説明会