11月8日(月)、日本航空大学校能登キャンパスにて、弊社ドローン事業部『DEARISE』(ディアライズ)が、学校法人日本航空学園日本航空大学校とドローン事業における産学連携協定を締結いたしました。

 

2020年12月に立ち上がりました弊社ドローン事業部『DEARISE』(ディアライズ)は、農業用ドローンのBuild Support Serviceから始まり、今後は物流用ドローンやモビリティドローンの開発・設計・制作を目指しております。

 

この度の協定により弊社ドローン事業部は、今後、独自ドローンの設計・開発・制作を行っていく中で、日本航空大学校と試作機の検証や実証実験、試験データの取得などで、連携をしていきます。

 

http://jac-n.jp/archives/30017

日本航空大学校のHPにも産学連携協定について掲載されておりますのでご覧ください。